KW

 

KW それは勝者のために・・・

KWは常に研究・開発を重ね、車高調からサスペンション全般に至るまで幅広いカスタマイズを用意し、革新的なサスペンション技術をアフターマーケットに投入しています。

KW社は設立当時は社員3名、150㎡の小さな敷地からスタートしました。それが現在では200名以上の社員と16,000㎡を超える敷地を持ち、さらには数社の子会社を有する国際的な企業へと成長を遂げました。2009年には3000種類以上の製品を有する程となり、この製品設定の多さがKW社をヨーロッパの中で最も進化したサスペンションメーカーのひとつとしてその不動の地位を築き上げることになりました。R&D(研究開発)・生産・販売・物流はKWの本社に集約され、全てのプロセスを合理化し、信頼性の高い製品を提供しております。

KWサスペンションが持つユーザーニーズ、マーケットニーズを常に反映した幅広い製品と数多くのアドバンテージ。それはその絶え間ない改良と開発、そして最新の技術によりその製品力をますます加速させます。

革新的なテスト設備

2006年にKW社は超近代的な油圧式7ポストリグダイノテスト施設を本社研究室に設置し、その研究施設の中でサーキット走行をはじめ、色々な走行状況を再現できるようになりました。

世界的にみても油圧式7ポストリグは15台しか使用されておらず、その多くはF1のレースチームの研究開発に使用されます。レースチームはサーキットに応じたサスペンションセッテイングに膨大な時間と費用を費やします。しかし、7ポストリグを使用することにより、KWはサポートするレースチームにその多くのノウハウと技術とともに研究施設でサーキットの状況をシミュレーションすることを実現しました。この技術により、レースチームはテストコースへのレースカーの輸送などの膨大な時間とコストを削減することが可能となりました。

自動車メーカーとモータースポーツパートナー

自動車メーカーやトップレベルのチューナーメーカー、そしてモータースポーツチームは、各車輌のサスペンション開発にKWをパートナーとして選んでます。それぞれの車輌のベストパフォーマンスを引出すためにその開発をKWとともに行っております。

KWのサスペンションメーカーとしての高い技術力と高品質な製品は多くの自動車メーカーやレーシングチーム、チューナーへ供給されております。各車種に応じて専用に開発されるサスペンションシステムは、パートナーメーカーの様々な高い要求に応えています。

  • ABT Sportsline
  • Manthey Racing
  • Novitec Rosso
  • Rinspeed
  • HPA Motorsports
  • JE-Design
  • Gumpert Sportwagenmanufaktur
  • Mosler
  • Volkswagen Racing UK
  • Mercedes AMG
  • DUB
  • Chrysler USA

国内外のモータースポーツはパートナーを勝利に導くサプライヤーとしての役割を担うKWの重要なフィールドです。

KWは革新的なハイブリット技術を持つチームハイブリットレーシングのHeinz Harald-Frentzen(ハインツヘラルドフレンツエン)のグンベルトアポロをベースにしたハイブリットレースカーをサポートしています。