cpm LowerReinforcement

CPM LowerReinforcementは、車種別に材質、厚み、形状等にてネジレやタワミを計算し設計。
街乗りからサーキットまで、あらゆる環境にて徹底的にテストを行い製品化されます。
硬過ぎず柔らか過ぎない絶妙な味付けにより、日常のシーンに最適なボディ補強を実現した、今までに無い、まったく新しいボディ補強部品です。

 

CPM LowerReinforcementを装着する事により、路面の凸凹によるボディのフラツキを抑え、前後サスペンションの同調性が生まれる事により、ワインディングや車線変更時等のハンドリング反応の鈍さを向上させると共に高速安定性も確保します。また、ボディの歪みを抑える効果により車内キシミ音も軽減するといった相乗効果も得られます。
取付けも既設のマフラーハンガーと交換、あるいは挟み込むだけの簡単装着を実現。シャーシフレームにも一切加工を必要としない、まさに何も犠牲にする事がなく機能が向上する唯一無二のアフターパーツです。

走行中の車体は常に歪みや変形を繰り返している為、サスペンション性能 を100%発揮できず、路面の凸凹による突き上げ感や、フラツキを随所 に感じてしまう。

シャーシフレームに最適な剛性を与える事でボディの歪みが減り、サスペンションが良く動くようになる為、安定感 をもたらし、乗り心地が格段に向上する。

 

CPM LowerReinforcementは見えなくなってしまう部品だからといって、そのモノ造りに一切の妥協はありません。
材料調達から寸法管理、最終外観検査まで、自社で製作したものにプライドと責任を持ち、ユーザー様にご満足いただけるよう、CPMは品質にもこだわります。