BLOG

LA 滞在日記 Part1 HRE OPEN HOUSE 2017

こんにちは、本日やっと時差ボケから脱出できました(笑)

今回の滞在は5日間といつもの渡米に比べて少々短めでした、お陰で超ハードスケジュールでした。

早速ですがHRE OPEN HOUSE 2017 今年も行ってきました♪

なんか毎年行ってるけど今回が何回目???4回目か?忘れた(笑)また相変わらず景気の悪さを微塵も感じさせない、素敵な車両と来場者の数は圧巻ですね!!

そもそもオープンハウスって何?年に一度だけ工場を一般公開する祭りみたいな物!!で、その工場内でホイール製造の工程をアラン(社長)が説明しながらお客とツアーをします。

なんかアメリカらしいですね♪日本のホイール工場もやればいいのに!!

個人的にどうしても見たかった最新機械がこれ!!

 

完全自動製作、24時間稼働しっぱなし!!完全にオートメーション化(一部は除く)この機会のお陰で品質は勿論の事、納期の大幅な短縮が可能になり、より早くお客様の元でホイールがお届けできます!!

2017新作!!初公開!!詳しい詳細は追ってご案内致します。

さらに新メニュー、写真のピアスボルトを表止め裏止めが可能になりました。

常に清潔に保たれた工場とその広さ大きさは何度みても素晴らしい!そして時代と共に新しいマシンがどんどんどん導入せれ、常に進化しているのが良くわかります。

オープンハウスのイベント模様は少しご紹介します!!

そして次回更新はBIMERFEST2017を紹介したいと思います♪

ウイング

ここ最近ですが、ウイングを採用するメーカーが非常に増えた気がする。

最初は抵抗があったせいか、ポルシェやスーパーな車以外は絶対ない!!なんて思っていたのに…俺も付けようかなぁなんなて気持ちなってます(笑)

作業させて頂いたのはウラカン!ウイングが200%似合う車です。

今回はVOLSTEINERのスワンタイプ(吊下げ)を使用しました!!削り出しのウイングステー、そしてドライカーボンの天板、重量も1Kg弱と超軽量に仕上がってます。

取付に関しても吊るし状態では装着しません。

streaming A Cure for Wellness film

ダウンフォースが非常に効く所なのでボデー側にしっかり補強をする事でより安全に飛ばせます(笑)