BLOG

ルノーメガーヌオーナー必見!!サスペンンション交換

ここ最近ルーノーアピールが多くてごめんなさい…だって問い合わせが非常に多いもんで(照)

この度用意したのが、オランダのサスペションブランドAST SUSPENSION /MOTON日本ではまだ馴染みの浅いメーカーですが、MOTONと聞けばピンと来る方も多いかと、ポルシェのサスペンション、日本でも馴染みのあるFIA公式レースWTCC車両に装着すほどの非常に実績のあるサスペンションメーカーです。MOTONが有名過ぎてASTの影が若干薄くはなってますが、MOTONの親会社です!!そんな会社のサスが悪い訳がない(笑)

AST/MOTONは主にヨーロッパ、レースの本場イギリス、そして北米と世界中から沢山の支持を受けています!!

そしてAST/MOTONの中でも爆発的に売れている車種がルノーです。特にイギリス、欧州などのレースカテゴリーでは装着率そして入賞率も常に上位常連のメーカーです!!

現在ルノーは全世界でルノーチャレンジレース、ルノーカップが開催される程、世界的に見てももっとも盛り上がっています。先日”岡山国際サーキット”にて開催されたTipo OVERHEAT MEETING 2017もルノーが300台オーバーの来場もありその人気度が伺う事ができます。

前置きが長くなりましたが、今回の装着車両は”ルノーメガーヌトロフィーR”です。トロフィーRと言えば以前ニュルブルックリンクにて市販車FF最速タイムをたたき出して話題にもなった車です。

今回装着したのはASTラインナップのトップシリーズ2Way AST5300です。

フロント形状は倒立リザーバータンク付、リアは正立リザーバータンク付くコイルオーバー形状です。

ティーポオバーヒートミーティング2017

こんにちは!!昨晩は久々にゆっくり休め体力フル充電です。

昨日のTipo参加の皆様、灼熱の中大変お疲れ様でした!!

今回はお客様のルノーカップ参戦のレースサポートとレース形式”バトルロワイヤル”の参戦でした。

レースは弊社AST SUSPENSION 、VF-Engineering、Big AUTOの三社協力体制でM3F80M3を持ち込みました!!

バトルロワイルと言うだけあって出場車種もポルシェGT3CUPやGT2その他、国産ハイスペックGTRなど混戦が予測なせましたが予選3位通過!!そして決勝は多数のポルシェ、GTRを抑えながらも惜しくも2位でしたが大健闘です♪

来年はリベンジだな…

モータースポーツ益々盛り上がっています!!今年の夏も皆さんも車で沢山遊びましょう(笑)

暑すぎる…まさかの梅雨が明けちゃった感じか!?

ここ最近の作業入庫率120%と完全のキャパオーバーな今日この頃です。

まぁ、とにかくM3,M4の入庫が多い!!面白い事に作業内容が全く被らないから作業している側からしても非常にやりがいのある仕事です。

M4は脚をコイルオーバーに変更する為の準備そしてマフラー交換したりやる事が盛り沢山、

因みに今回入れる脚はコレ!!

リアをコイルオーバーにする事でバネのレートチョイスが大幅に変わってくるので乗り味がどうなるこ事か???これまた非常に楽しみです。

で、このM4が終わると夕方からまたM4の脚やエアクリ交換…明日が定休日なので何が何でも今日中終わらせる!!

で、メインリフトもM3が占領しています。

このマシンは週末のレースに向けて最終調整です!!