BLOG

ルノーメガーヌオーナー必見!!サスペンンション交換

ここ最近ルーノーアピールが多くてごめんなさい…だって問い合わせが非常に多いもんで(照)

この度用意したのが、オランダのサスペションブランドAST SUSPENSION /MOTON日本ではまだ馴染みの浅いメーカーですが、MOTONと聞けばピンと来る方も多いかと、ポルシェのサスペンション、日本でも馴染みのあるFIA公式レースWTCC車両に装着すほどの非常に実績のあるサスペンションメーカーです。MOTONが有名過ぎてASTの影が若干薄くはなってますが、MOTONの親会社です!!そんな会社のサスが悪い訳がない(笑)

AST/MOTONは主にヨーロッパ、レースの本場イギリス、そして北米と世界中から沢山の支持を受けています!!

そしてAST/MOTONの中でも爆発的に売れている車種がルノーです。特にイギリス、欧州などのレースカテゴリーでは装着率そして入賞率も常に上位常連のメーカーです!!

現在ルノーは全世界でルノーチャレンジレース、ルノーカップが開催される程、世界的に見てももっとも盛り上がっています。先日”岡山国際サーキット”にて開催されたTipo OVERHEAT MEETING 2017もルノーが300台オーバーの来場もありその人気度が伺う事ができます。

前置きが長くなりましたが、今回の装着車両は”ルノーメガーヌトロフィーR”です。トロフィーRと言えば以前ニュルブルックリンクにて市販車FF最速タイムをたたき出して話題にもなった車です。

今回装着したのはASTラインナップのトップシリーズ2Way AST5300です。

フロント形状は倒立リザーバータンク付、リアは正立リザーバータンク付くコイルオーバー形状です。